より快適に

子どものころの記憶では、ストーブの上に大きなやかんが乗せてあって、湯気が出ていました。
そのやかんでお茶をいれたり洗い物やなにかに使うお湯をくんだり、そんな昔の茶の間の風景が蘇ってきます。
今やどこの家にもある給湯器ですが、そんな昔のことを思うとすごい進歩でありがたいですね。
小学生のころはお勝手にガス湯沸かし器がついていて、スイッチをひねるとカチカチカチカチっと音がしてお湯が出るというもの。
今の家はマンションですが、最初から給湯設備が備わっています。
室内には釜がなくて、玄関の外にあるから家の中はスッキリ。
スイッチを押すだけで水道からお湯が出るので便利ですね。
もう当り前なんですね。
このマンションにも新築で入居して12~13年経ちますか。
最近、お風呂のシャワーなんかのお湯の出が遅くなってきたような気がしています。
温度の立ち上がりが前より遅いのかな。
聞いてみたらガス給湯器も十数年使用したら見直しどきだそうですね。
まさに水からお湯への切り替わりが遅くなってきたら、そのサインだそうですよ。

購入することにしました

これまで私の家では給湯器を使っておりましたが、余りにも頻繁に使い過ぎていたために何と少し前に故障してしまいました。
最初は修理をすることも考えましたが、その給湯器はかなり昔のものなので修理をすることが難しいということがわかりましたので、暫く悩んだ後に思い切って新しいものを購入してみることに致しました。
早速私は給湯器を販売しているところを探してみることにしましたが、意外と家のすぐ近くに存在していることがわかりましたので、とても驚いてしまいました。
そしてそこに相談をしてみると、とても沢山の種類の給湯器を紹介して貰うことが出来ましたので、その中から自分の用途に最適なものを一つだけ選んで取付て貰うことに致しました。
その後、すぐに設置工事をしてもらえる事になりました。
そして工事もすぐに終わりまして購入した新しい給湯器を使うことが出来るようになりましたが、以前使っていたものよりもかなり性能が良くなったのがわかりましたので、とても嬉しく感じることが出来ました